なぞ

<ワカンナイ>

PSACネット対戦サーバへの接続手順をまとめました

ConCon!

今日はPSACのネット対戦手順を改めてまとめてみました。

ちょっと以前の記事と一部内容が異なっていたり、

そもそもなんかごちゃっとしてきちゃったしね。

 

まずは、必要な動作環境の確認から。

・Windows10搭載 PC(エディション問わず。最新のアップデート適用のこと)

・CPU:INTEL第四世代 Coreシリーズ以上推奨 /AMD Bulldozerシリーズ以上推奨

GPUGeforce (NVEnc対応カード)/ Radeon (VCE対応カード)

・高速なインターネット回線(要30Mbps以上)

OSはWindows10を搭載した、現行機種、または二世代程前のPC性能であれば、

不足することはありません。

ただし、グラフィックスカードに関してはH.264フォーマットのストリーミングデータをリアルタイムで処理する都合、現行機種のミドルクラスのカードの使用を推奨します。

またインターネット回線につきましては、平均して30Mbps程度の、ダウンロードが安定して行える環境が必要です。但しこれに関しては早ければ早いほど、対戦時のラグが少なく、快適に対戦が行えるようになりますので、なるべくならば高速なFTTH接続の回線を推奨します。

 

次に必要なもののダウンロードから。

以下の3点が必要になりますので、さっそくダウンロードしていきましょう。

・Discord(ボイスチャットソフトです。 対戦時の連絡用に必要)

JoyToKey_5_2_1(古いバージョンです。パッド操作の転送に必要

・brynhildr(version227以降で動作確認済み。 音声データの送受信に必要)

 

ダウンロードURLはそれぞれ、以下からダウンロードすることができます。

discordapp.com

blog.x-row.net

JoyToKey - ダウンロード

 

ダウンロードが終わったらファイルを任意の場所に配置し、起動できるようにします。

設定の手順は後述するので、

最初にWindows10のリモートデスクトップを起動します。

 

0.)リモートデスクトップの設定

スタートメニューの「Windows アクセサリ」→「リモートデスクトップ接続」を選び、

リモートデスクトップを起動します。

画面下部の「オプションの表示」をクリックします。

以下のような画面が出てきますので、各項目に必要な設定値を入力していきます。

f:id:syedream:20170817224448p:plain

コンピューター名:wiredghost.mynetgear.com:????????の部分は対戦台のIDになります。 Discordのコミュニティ上でIDを公開しているので、そちらで確認してください。)

ユーザー名:shade

パスワード:(Discordのコミュニティ上でパスワードを公開しているので、そちらで確認してください。)

 

次に「エクスペリエンス」に移り、「パフォーマンスを最適化するために接続速度を選択してください。」と記載されている箇所のプルダウンメニューから「LAN(10Mbps)以上」を選択してください。 この箇所の設定を変えてしまうと、対戦画面の表示にラグが生じてしまうため、かならずLANにしてください。

f:id:syedream:20170817225351p:plain

以上でひとまず、最低限PSACネット対戦サーバに接続できる準備が整いました。

画面の解像度や、色数の設定はご使用のPCの性能や好みで変えても大丈夫です。

 

1.) JoyToKeyの設定

JoyToKeyの設定を行います。

JoyToKey.exe」を起動し、画面右下の『簡易設定ウィザードを開きます』。

f:id:syedream:20170612193435p:plain

すると、ウィザードが立ち上がってきますので、

キーボードのキーを重複させないように順番に入力していきます。

f:id:syedream:20170601132730p:plain

例えば1234567890qwertyui...のように。

ほか、PS1での対戦ではジョイスティックは使わないので、

上記の画面が出た場合はスキップを押すことをお勧めします。(キーを割り当てない)

f:id:syedream:20170612194150p:plain

このように、POV以降のキーがアサインできていれば大丈夫です。

これでサーバに接続し、ゲームの操作を行えるようになりました。

 

2.)brynhildrの設定

 次にbrynhildrを設定します。

「Mode」欄には『Client』、「IP」欄には『wiredghost.mynetgear.com』、「Port」欄には『』(Discordで聞いてください。 定期的に変更をしています。)、「Password」には『』(対戦時に設定しますので、そこで設定した値を入力します。)、「Control」は『Off』、

「Encryption」には『off』、「VideoCodec」は『Compress』、

「VideoQuality」は『1』、「WindowsScroll」は『Off』「Sound」『CoreAudio』。

brynhildrの設定は以上で完了です。

これでサーバに接続し、ゲームの操作音を流せるようになりました。(但しこの時点では、上記で設定したリモートデスクトップ接続でなるゲーム音などと、重なって鳴ってしまいますので、お使いのPCの「音量ミキサー」でリモートデスクトップ接続の音声をミュートしてください。 また、brynhildrもリモートデスクトップソフトですので、接続に成功すると画面が二重に表示されることになります、最小化して利用してください)

 

5.)Discoredのインストール

最後にDiscordのインストールを行います。

基本的には表示されたメッセージ通りにやっていけば、何も問題ありません。

なお、Discordのコミュニティの利用にはアカウントが必要なので、

これもメッセージに従い作成してください。

 インストールが終わりましたら、PSAC対戦サーバの招待コード(後日公開予定)にてサーバに入り、接続中のプレイヤーとのコミュニケーションをお楽しみください。

 

・・・こんなところかな?

Discordコミュニティは近日中に公開しますので、(現在はテストメンバーのみ在籍)

その際には改めて、こちらのブログにて告知をいたします。