なぞ

<ワカンナイ>

PSACネット対戦サーバの現状、注意点など

おはようございます。

これからPSACネット対戦を始めようとしている方に向けての日記です。

対戦サーバは無事に完成しましたが、

現状ではまだ問題点がありますので、一読いただけると幸いです。

 

まず、現状のPSAC対戦サーバのパフォーマンスですが、

実機と比較して、70%程度での動作速度となっています。

これは、シリアルポートのエミュレーションがとても重く、

現状のTCP/IP通信でのエミュレーターの同期が極めて困難であることを示しています。

このため、現在PSAC対戦サーバでは二種類のエミュレーターを用意しています。

エミュ1:PCSXR(現在メインに使われているエミュレーター

エミュ2:NO$PSX(対戦台を二個、同時に映し出すことができるエミュレーター

 

いづれの対戦用エミュレーターも、キー入力などのレスポンスは変わりませんが、

動作速度に大きな差などがあります。

まずPCSXRですが、これは完全に単一の画面をエミュレートし、

実機に忠実な一画面対戦が可能となります。

半面、動作速度が70%程度まで下がるという欠点があり、

これが対戦時にストレスになる可能性があります。

また、CDXA音源が画面の描画と同期している仕様があるため、

現在はBGMが鳴らない状態での対戦となります。

 

次にNO$PSXですが、こちらはエミュレーターが二個の対戦画面を映し出し、

それで通信対戦をエミュレートするものです。

利点としては非常に動作が軽く、実機と同等の動作速度が期待できます。

但し欠点としては

・対戦相手の画面が見えてしまう

・2P側の音が鳴らない

・キーコンフィグの個所が文字化けしているため、キーバインドが難しい

などの欠点があります。