なぞ

<ワカンナイ>

スマホでPSACネット対戦をできるようにしてみた

 今までは、PSACのネット対戦に当たっては現行水準のPCが不可欠でしたが、

これをスマートフォンでやってしまおう というのが今回の趣旨です。

今のところ、ちょっと使い勝手がよくないので、

ほかにも別のアプローチがないものかと模索中なのですが、

ひとまずできるようになったのでご報告します!

 

ただしiPhone/iPadに関しては汎用性や互換性の観点から、

この記事では扱いませんので、そこだけご承知おきください。

あくまでAndroid搭載端末(タブレットなど含む)向けの記事となります。

 

☆用意するもの☆

スマートフォン or タブレット(Android6.0以上で動作確認)

・USBゲームパッド

・OTGケーブル

・Kainy(アプリ)

・SoudWire(アプリ)

 

まず必要なものですが、スマートフォン・・・日本ではiPhoneが流行っているため、

ここが鬼門になるかもしれませんが、

安めのAndroidスマホ、またはタブレットを買ってくれば、

約3万円程度、中古でよければもっと安く入手できますので、

PCを1セット買うよりは安く済みます。

 

次にゲームパッド・・・これは必須ですね!

こちらで確認したところ、通常のUSB接続タイプのゲームパッドのほか、

PSコントローラーをUSB接続に変換するコンバーターなどが使用できました。

私が使っているものは以下のコンバーターです。

 

PS2 to PS3/PCコントローラーアダプター

PS2 to PS3/PCコントローラーアダプター

 

 

 

そのほか、OTGケーブルですが、こちらも200円程度で売っている安物で大丈夫です。

ハブ機能の付いたものも存在しますので、マウス操作も併用したい、

という方はそちらを買うとよいでしょう。

私が買ったものは以下のモデルです。 

OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

 

こちらの商品は単純にUSB接続のパッドをスマホのUSB端子に変換するケーブルです。

私の端末は少し古い、去年発売のもので、Type-Cではないのでこれを買いました。

 

【国内正規代理店品】J5 create アンドロイドHUB シルバー アルミニウム JUH660

【国内正規代理店品】J5 create アンドロイドHUB シルバー アルミニウム JUH660

 

続いてこちらの商品ですが、これはOTGケーブルとして使えるのはもちろんのこと、

接続口が二つあり、マウスやキーボードなども使用することもできるモノとなります。

AOAモードと呼ばれるものがあり、そちらを利用することで端末を充電しながらも、

マウスやキーボードが使用できますので、普段使いにも結構便利な代物だったり。

でもとりあえず、ネット対戦するならば普通のOTGケーブルがあれば大丈夫です。

 

アプリに関しては、Playストアからダウンロードできる、

「Kainy」と「SoundWire」が必要です。

「Kainy」はリモートデスクトップ接続機能を提供するほか、

ゲームパッドを接続している場合は、それを検出して動作させることができます。

また、「SoundWire」は音声の伝送を専門に行うアプリで、

「Kainy」ではサウンド出力にラグがあるため、こちらのアプリを併用することで、

音の遅延問題を解決します。

どちらもフリー版が存在しますが、

2017/11/17の時点ではKainyが273円、SoundWireが460円と、

OTGケーブルなどを含めて合計で1000円もしないので、

有料版を買うことを推奨します。

 

こんなところかな。

使い方などは、今まとめを作っている最中なので、

近日中に公開したいと考えていますが、大まかに説明すると、

 

1.スマホゲームパッドをOTGケーブルを使用してUSB接続します。

2.SoundWireでPSAC対戦サーバのURLを指定して接続します。

3.KainyでPSAC対戦サーバのURLやパスワードなどを指定し、接続します。

→対戦サーバのデスクトップ画面が表示されるので、

そこからPS1エミュレーターを起動し、キーコンフィグをしてから対戦スタート

 

・・・という流れになります。

意外と簡単ですね!

ただ、細かいところを言うと、Kainyでは画質設定を端末のスペックに合わせて、

設定する必要があったり、SoundWireではサウンドバッファ

(要は音の遅延程度と安定性の設定)の量を設定しなければなりません。

ちなみにですが、Kainy、SoundWire共に機能制限のあるフリー版が存在しますので、

本当に動くのかどうかを試してからにしたい、という場合はそちらを使いましょう。

 

最後に、実際にゲームを動作させている動画を張っておきます。

ちょっと画面がぶれぶれで見づらいかもしれませんが、

結構軽快に動いているのがよくわかるかと思います。

 
スマホでPSACのネット対戦環境を作ってみた!