なぞ

<ワカンナイ>

【初代AC】黒竜の最終型【MoA】

AC1.x系における愛機『黒竜』の最終バージョンです。

コンセプトとしては、軽量で高機動力な機体に高火力な右手武器を装備し、

重量機を圧倒できる機体を目指して作られました。

f:id:syedream:20180617191802p:plain

初代では武装として強力なEN銃KARASAWAを、

そして次回作におけるACPPではPPKに落ち着いていましたが、

三部作最後のMoAでは脚部パーツなどの積載量の調整などの影響を受け、

XW11という連装レーザーライフルに換装されています。

これにより一射あたりの威力こそ若干下がってはしまったものの、

弾速は大幅に向上しており、命中精度の面でPPKに対して優位だったほか、

連射性能が大幅に向上したため、一瞬の隙をついた攻撃に向く上、

さらに重量も軽く、弾数などの総火力の面でも十分な値が出ていました。

f:id:syedream:20180617192031p:plain

また、この機体は回避と右手武器の命中精度向上の両立図るため、

あえて左手にはブレードを載せず、

余剰積載とすることで機動性の向上や、2P補正の取りやすさを上げています。

 

ただし弱点としては、ほとんど無いにも等しい装甲が挙げられ、

ミサイルのジャミングオプションがついていないなど防御面に隙があります。

また、脚部の安定性能に関しては、

最早OPパーツによる補強すら行われていません。

これは機体の特性上どうしてもOPパーツのスロットが不足してしまい、

また仮に補強したところで、対して結果が変わるわけではないという、

実戦でのフィードバックがあり、実際反動のある攻撃を受けた場合の

ノックバックの量が増えることで、

逆に敵のブレードによる連携攻撃による被害を軽減さえさせることも可能、

という判断があったためです。

 

このほか、細かいところでは従来型ではFCSが21でしたが、

新たにPCVを採用したことで、ロックオンサイトが拡大され、

扱いやすさに難があった弱点は解消されています。